技法

「釣り場所」ではなく「釣る方法を知りたい!」型紙とレザークラフト

投稿日:2014/05/22 更新日:

Pocket

レザークラフトの「型紙」って、どうやれば作れるようになるのか?

、、、これって、結構 悩むところですよね、、、

レザークラフト通信講座_悩む男性

確かに、本やインターネットやお店で「型紙」が売っているので、2,000円も出せば買えますから初めて挑戦するにはいいかもしれません。

でも、得てしてこういう物って、すぐに飽きて使わなくなったりするんですよね~

こうなるのは理由は、、、ズバリ

自分の「魂」が入っていないから!

、、、だと思います。

まぁ、楽チンなので、そうなりますよね。

自分の「魂」というとちょっとオーバーなのですが、何ていうのか「自分で考えない」「苦労がない」からだと思うのです。

レザークラフトを初めて挑戦するとなると、分からないことだらけで、何が何だか分からず、本やテキストを見たりして、苦労はするのですが、

それって、結局、、、

・「写真の解説」と「写真の解説」の繋ぎ部分をどう結び付けるのか?

・この解説の内容から、この解説の内容にいくには、え~とどうやるんだ?

、、、、という、点と点を結びつける「表面的な考え方や苦労」なんですよね。

だから、完成して喜びはするものの、

レザークラフトの本質とは違った楽しさや喜びなので、すぐに作った作品が飽きてしまうのではないかと思うんです。

もちろん、初めて自分で作る「モノ作り」なので感動はします。

でも、オリジナルの作品ではなく、誰が作っても装飾は異なるかもしれませんが、結局、他の人と変わり映えのしない作品、、、なんですよね~

魚釣りで例えれば、竿やエサ、釣り場所を教えてもらって、「今日は大漁だ~ヒャホ~♪」と喜んでいるのと同じです。

残念ながら、最近は釣りはまったくやっていませんが、小学校頃の毎日放課後にワクワクした体験を例にお話ししますね。

釣りの面白さは、

・エサを何にするか?

・針は何号にするか?

・オモリは重くして沈めやすくするのか?

・ポイントになりそうなところはどこ?

・川の落ち込みのところか?それとも、木の木陰か?

、、、もうワクワクしながら川や池に行き、

でも、まったく釣れず、「なぜ?なぜなんだ?!」いろいろ考えて、

「たぶん、あそこの岩の陰で、浮きを調整して、沈めてやればいいのかも、、、」

そうやって、苦労して何度もトライして、当たりが来て釣れた瞬間は、とにかく「やった~♪」と感動するわけです。

いろいろ考えた経験があるから、じゃ次はこうしよう!とか、

ああすれば、こうなるかも!と、

魚を釣る以外に、魚を釣るまでの「プロセスからワクワクして楽しむ」こと、、、これが釣りの本当の楽しさではないかと思います。

つまり、同じ釣れた、、、といっても、その理由や奥深さが全く違うんですね!

これって、レザークラフトでも同じだと思うのです。

本の付録などの「型紙」や「入門キット」で作ると、作品は作れるものの、、、

その過程は先ほど書いた様に、解説と解説を結びつけるだけの苦労なので、次の作品につながりにくいですよね。

結局、「無料の型紙」を探しまくるはめになってしまうと思います。

でも、「型紙」の作り方の本質を少しでも知れば、応用が効きますし、完成するまでのプロセス自体を楽しめることになると思うのです。

もちろん、「型紙」は簡単に作れるものではないですが、ポイントをおさえればかなりその壁は低くなりますよ~♪

、、、ということで、無駄な苦労はしたくないですが、やはり「ある程度の苦労」はする覚悟をしましょう!

何事もトライ&エラーですから!(笑)

では、

長財布の「カード入れ部分の型紙」について解説しますね♪

「カード入れ部分の型紙」は、どうすればいいのでしょうか?

答えは、

「カードのサイズ」と「革の厚み」を考える、、、です。

「え~!Tの形をしたあのパーツを作ればいいんでしょ~!」

そう思いましたね(笑)

そうです、結果的にはそうなります、、、、

でも、

重要なのは、もう一歩深めて、あの「T形になる理由」なんです。

その理由を次回、お伝えしますね。

ヒントは、、、

「重要なのは、カードの〇〇です。」(漢字2文字)

次回は、写真付きで分かりやすく解説にしますね!

お楽しみに♪

自宅・独学で型紙作りから楽しむ!
レザークラフト通信講座


お客さまの声と完成作品
はじめての方へ / よくあるご質問
通信講座 / お問合せフォーム

お問合せ先
メール:monolish2013@gmail.com

(メール・ご質問、24時間受け付けしています)

Pocket

-技法

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

初心者の方必見!?染色のリカバリー方法とは?!

今回は、染色時に発生した色ムラのリカバリー方法のご紹介です。 初心者の方ほど、わからないことが多く、いろいろな失敗をしてしまうのではないでしょうか? そりゃそうですよね~。わからない場合がほとんどなん …

no image

解答~♪染色ムラのリカバリー方法

前回の記事では、染色時に発生した色ムラ(シミ)が発生した場合にどんな方法でリカバリーするか?また、そこから個人的に感じたこと、、、をクイズ的に出題してみました♪ 前回の記事はこちら↓↓↓初心者の方必見 …

no image

【トコ処理をする目的とは!?】トコ処理しないと、こうなります!

レザークラフトで、ほぼ必ずといっていいほど必要になってくる作業が、「トコ処理」です。 「トコ=床」とは、革の裏面(ウラメン、リメン)のことを言います。 初めての方には、馴染みがない言葉かもしれませんの …

カテゴリー