道具 tool

カタログを手に入れよう!

投稿日:2013/09/15 更新日:

Pocket

今回は、お薦めの書籍をご紹介します。

自宅でレザークラフトをする場合、参考になるのが、本やネットの情報です。

もちろん、良書や悪書、いい情報やよくない情報 いろいろありますが、いろいろな理由で教室に通いたくても通えない場合、力強い味方であることには変わりがありません。

ちょっと話しがそれますが、レザークラフト関係の書籍って高いですよね、、、図書館にあれば借りるのが一番いいですが、中古でもよければ、amazonのマーケットプレイス(中古)がお薦めです。ただ、送料を考えると定価よりも割高になってしまうこともあるので注意が必要です。定価と変わらないのであれば、ポイントが付く、amazonや楽天ブックスの方が個人的には好きです^^)

話しをもどしますね^^;)

書籍もいいのですが、実はメーカーさんが出しているカタログがすごく勉強になるんです!

有名なところでは、クラフト社協進エル社 のカタログです。

どちらも、送料を払えば送ってもらえますが、レザークラフトの店頭に置いてある場合があります。

電子カタログもありますが、有料でも、650円程度なので購入することをお薦めします。

<カタログの請求方法>

もちろん、商品の紹介が目的なんですが、革の種類や道具が載っていて非常に参考になります。

「革や道具にもこんなに種類があるんだ~」と数の多さに驚きます。

でも趣味でするのであれば、必要のない物もいっぱいあるので、「あれも必要?これも必要?欲しいなぁ~」となりがちですが、あくまでも素材や道具です。

趣味でするのであれば、最低限必要なものだけで十分です。

それらの道具をフル活用することを考えた方がいいです。

カタログを見ているといろいろ欲しくなってしまう、物欲や収集欲に注意してくださいね^^;)きりがありませんので、、、

ちなみに意外なことですが、キャリア30年の工芸家の先生は道具にそれほどこだわっていません。
革の特性を考え、少ない道具でいかに作り上げるか?という点に とにかく頭を使っています。(ビックリするくらい深く考えています、、、)

まぁ、その域にたしなくても(みんなが達する必要もないですし、、、^^;)、道具を数多くそろえずに、十分にレザークラフトを楽しむことはできますよ~ 安心してくださいね(^^)v

カタログを入手して、「次は何作ろうかなぁ~♪ 」と ワクワクしちゃいましょう~

Pocket

-道具 tool

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

本当に必要な道具のコメント

記事「本当に必要な道具とは?」の続きです。 コメントを少々書かせていただきますね。 表に書かれているのは、市販されている本の中で紹介されている「財布」を製作する時に必要な道具を冒頭にリストとしてあるも …

no image

「道具セット」はお買い得?!

レザークラフトを始めるもしくは始めたばかりの初心者のあなたは「初心者に適した道具は何が必要なのか?」 情報を得れば得るほどわからなくなっていると思います。 先の記事に書いたように、本はプロの職人さんが …

no image

「道具セット」のオススメ⇒結論!

前回の記事 「道具セット」のオススメは?! からの続きでいよいよ、「道具セット」のオススメ⇒結論です。 前回までで、17セット中5セットが残りました。 この内、肝心な「菱目打ち」がないのが1セットあり …

no image

レザークラフト初心者の方に本当に必要な「道具」とは!?

レザーや革が好きで、「レザークラフトをやってみたいなぁ~♪」と思っている方が、いざ始めようとして、ためらってしまうことの一つとして「道具」があるのではないでしょうか? ①プロや職人さんが作るものだから …

no image

染色時の注意点 ~安い刷毛(ハケ)選び~ ホームセンター活用術

染色時に使用する刷毛(ハケ)ですが、失敗しました~(T_T) 安く上げるために、100円ショップで刷毛を購入。 染色には全く問題ありませんでした。 、、、が、一応水洗いしたのですが、少し放置していたら …

カテゴリー