レザークラフトの魅力

レザークラフトの魅力1 「革」自体が魅力的!

投稿日:2014/06/13 更新日:

Pocket


レザークラフトの魅力についてご紹介しています。

◆「革」自体に魅力がある!

「革」には何というか、ちょっとありきたりな表現かもしれませんが、、、

・本物な

・落ち着いた

・高級な

・肌触りがいい

・大人ぽい

・シックな

・修理できる

・自然な

、、、等々、

紙や布、ビニール製や合皮(合成皮革)では、絶対に真似できない「革」独特の素材の良さがありますよね。

古くは原始時代から動物の革を使って服にしたり、いろいろな生活用品に使ってきたこともあり、

素材の中でも、かなり身近な素材なのではないかと思います。

この人類の歴史と密着してきた時間の長さからしても、

恐らく「革」の良さや素晴らしさは、

・人間の遺伝子レベルで分かっているのではないかなぁ~!?

・細胞レベルで無意識に、理解しているんじゃないかなぁ~!?

、、、と最近よく思っています。

確かに、

本物の革製品に触れると、何か「ホッと」したり「安心したり」しませんか?

これって、人間が本能的に「革」が良い物だと感じている

、、、つまり、細胞レベルで革を受け入れている、、、気がするんです。(ちょっと、言いすぎかもしれませんネ♪)

「合成皮革(合皮)」や「革っぽいビニール」も結局は、本物の「革・レザー」を真似ているわけですからね。

でも、

ビニールや合成皮革は、安いだけで、使っているとすぐにボロボロになり、悲しいかな捨てるだけの素材なんです。

いくら新品の時が、美しく、カッコ良くても、安っぽく、買ったら直ぐに飽きてしまう
、、、そんな味気ない素材ですよね。

「革・レザー」はまったく逆ですよ~♪

ただ、ちょっとしたメンテナンスは必要なんです。

メンテナンスというと、ちょっと大変そうですが、

まったく、難しくないです。

汚れをを軽く落し、オイルワックスを塗って、磨くだけ!

、、、やってみると、その面白さ・楽しさにきっとクセになりますよ!

上記の内容に「そうだよね~」と感じた方も多いのではないでしょうか?

単純ですが、「素材自体に魅力がある」ってすごいと思いませんか?!

(その他にも、レザークラフトの魅力はいろいろありますよ~♪

ぜひ続きをご覧くださいね)

→ レザークラフトの魅力 ~目次~ へ戻る

******************************
「レザー好き!革モノ大好き!レザークラフトって楽しい!」
「自分だけのオリジナルな革の小物が欲しい!」
「休みの日をどう過ごそうか…」
「本革を使った大人の趣味を始めてみたい!」

◆レザークラフトで楽しく・充実した時を過ごしませんか?◆
◆安く、手軽に、レザークラフト教室のノウハウ満載!◆
革製品が好き!レザークラフト通信講座☆自宅が教室
モノづくりで笑顔を!レザークラフトで人生をハッピーに!
MONOlish(モノリッシュ)
ヤマグチヒロシ

******************************

Pocket

-レザークラフトの魅力

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

レザークラフトの魅力 ~目次~

レザークラフトの魅力! ~ 目次 ~ (下線をクリックすると記事に移動します) 魅力1 「革」 自体が魅力的! 魅力2 「何作ろ~♪」 始める前のワクワク感! 魅力3 「モノ作りって楽しい!」 無心に …

no image

コバを確認しよう!通販バッグ編

レザークラフトの楽しみは作品を、 「作ること」や 「完成させること」 だけではなく、 ・ワックスがけ  → 「ワックスで輝き始める瞬間!!感動♪」  ・コバ磨き  → 「2枚革のコバを磨くと1枚になる …

no image

レザークラフトの魅力2 「何作ろ~♪」始める前のワクワク感!

レザークラフトを始めると何もかもが新しいことなので、結構とまどいます。 初めて作る時は、当然いろいろ失敗もします。 特に、 ・身近にやっている人がいなかったり、 ・教室が近くになかったり、 、、、する …

no image

レザークラフトの魅力3 「モノ作りって楽しい!」無心になるひと時!

そもそも人は、 どんな些細な小さなことでも自分で工夫して作り出すことが、好きなのではないでしょうか? 別にレザークラフトに限りません。 何でもいいと思います。 例えば、、、 ・日曜大工 ・園芸 ・編み …

no image

レザー・クラフトの魅力とは?

レザー・クラフトの魅力は、いろいろあります。 私が考えるには、、、次の様なものがあります。 (かなり主観的ですのでその点はご容赦くださいネ^^;) ◆そもそも「革」という素材自体が魅力的! ◆「何作ろ …

カテゴリー