レザークラフトの魅力

レザー・クラフトとは?

投稿日:2013/05/22 更新日:

Pocket

レザー・クラフトとは、、、

英語の leather craft で、日本語では 「革工芸」 と訳されます。 

ちょっと真面目な話ですが、

工芸 とは?

①工作や製造に関する技術。

② 実用性と美的価値とを兼ね備えた工作物を作ること。
また、その作品。一般に陶芸・漆芸・染織など小規模なものをいう。

~goo辞書より引用~

つまり、

「革を材料にして、実用性と美的価値を兼ね備えた物を作ること」。。。

と、文章で書くと硬~い内容になってしまいますが、

要は、

「革を材料にした、身の回りの財布やカバンや小物などの生活実用品を実用面だけでなくカッコよく作ろう~!

、、、という物です。

古来から人類は動物の皮(革)を道具として生活に欠かせないものでした。

現在でも、財布・キーケース・ブックカバー・手帳・といった小物から、ベルト・カバン・服・クツといった日常生活に欠かせないものです。

ビニールや合成皮革等もありますがやはり本物の革に勝る素材はないのではないでしょうか?

(このあたりの「革に魅力」に関してはぜひ記事をご覧くださいネ)

そんな魅力的な本物の素材=「革」を使って、実用的かつカッコイイものを作くることが、まったくの素人のあなたにもできてしまうんですよ~

たしかに、職人さんや工芸家の方のようなレベルの高い物もありますが、趣味としてのレザー・クラフトは「ノルマ」も「納期」もありませんから、自分のペースで出来るので非常に楽しいものです。

革というと「高い」「高そう」と一般的に思われており、「作れる」なんて思っていなかったかもしれません。

でも考え方とやり方さえ間違わなければ、誰にでも最高の趣味になると思いますよ!

ぜひ、レザー・クラフトという「モノ作り」を通して、有意義な時間を過ごしていただき、「感動」や「笑顔」のある生活(人生)を送っていただきたいと思います。

Pocket

-レザークラフトの魅力

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

ワックスで輝き始める瞬間!!感動♪

今回は、過去のちょっとカッコ悪いところも正直に書きま~す。 レザークラフトを始める前から、なぜか革製品を磨くのが好きでした。 革製品を磨くのが好きになり始めた原因はよくわかりません。 考えられる要因は …

no image

ぜひお伝えしたい!レザークラフトの魅力

モノ作り系の趣味にはいろいろあります。 模型作り、陶芸、日曜大工、手芸、料理、、、 などなど。 どれも、楽しいですよね♪ ・作る時の ワクワク感、 ・出来た時の 達成感 本当に「モノづくり」って楽しい …

no image

レザー・クラフトの魅力とは?

レザー・クラフトの魅力は、いろいろあります。 私が考えるには、、、次の様なものがあります。 (かなり主観的ですのでその点はご容赦くださいネ^^;) ◆そもそも「革」という素材自体が魅力的! ◆「何作ろ …

no image

2枚革のコバを磨くと1枚になる!?

革製品の端の断面を「コバ」と呼んでいます。 ここのことです! 革製品独特の言い方ですね。 この「コバ」は、革を裁断(サイダン:切ること)した断面のことですが、 ただの断面ではないんです!! 個人的には …

no image

レザークラフトの魅力2 「何作ろ~♪」始める前のワクワク感!

レザークラフトを始めると何もかもが新しいことなので、結構とまどいます。 初めて作る時は、当然いろいろ失敗もします。 特に、 ・身近にやっている人がいなかったり、 ・教室が近くになかったり、 、、、する …

カテゴリー