作り方

レザー(革)でバームクーヘンを作る方法とは!?

投稿日:2014/07/13 更新日:

Pocket

コインケースや財布などの、レザークラフトから少し離れて、遊びごころからこんなの作ってみました!

レザークラフト通信講座_バームクーヘン

そうです、バームクーヘンです♪
一応、染色もして、外側が焼けている感じを表現したつもりです。
それっぽくないですかぁ(笑)

実は、本物のバームクーヘンの作り方はほとんど同じに出来るですよ!
↓こちらの動画を参考にさせていただきました♪

日本の動画は、機械化されている物が多かったので、あえてこちらのスイス?の動画が良いかと、、、
リンクさせていただきました。ありがとうございます。

いや、本当においしそうです!
これが本物のバームクーヘンの作り方な気がします。
動画の職人さんと同じ気持ちで作りましたよ~

【材料】:
卵、ホットケーキミックス、牛乳、バター、砂糖
 → 厚み1mmのトコ革
芯棒
 → ホック打ちの棒
オーブン(焼き)
 → Gクリアー(接着剤)、金茶色の染料、筆
包丁
 → カッターナイフ
仕上げ
 → 紙やすり

【作り方】
厚み1mmのトコ革を細く裁断する
 =卵、ホットケーキミックスなどで材料作り
 動画:00:53~02:09

巻き始めをカッターナイフで斜めに漉く

棒に巻き始める
 =作り始め、焼き始め
 動画:02:10~02:26

巻いていく、どんどん太くしていく
 =棒を回転し焼きながら材料を足していく
 動画:02:27~03:20

最後も斜めに裁断して接着
 =材料を足すのをやめる

外側を染色する
 =外側をこんがりと焼く
 動画:03:21~03:28

カッターナイフで裁断する
 =包丁で切る
 動画:03:29~03:53

完成!

どうです?作り方もそっくりですね♪

革には、ツルツルした面(ギン面といいます)とザラザラした面(トコ面といいます)があります。
それぞれ色と表面が異なっているので、トコ面が濃い色(外側の焼けた色)、ギン面が薄い色(内側の黄色っぽい色)になるため、断面がシマシマになるんですよね~

おまけに、トコ面はザラザラしているので、外側を筆でササッと染色すると、なんかスポンジのフワフワ感が少し表現できる気がします。

お腹すいてきちゃいました♪

いや~、「モノ作り」って面白い!

******************************
「レザー好き!革モノ大好き!レザークラフトって楽しい!」
「自分だけのオリジナルな革の小物が欲しい!」
「休みの日をどう過ごそうか…」
「本革を使った大人の趣味を始めてみたい!」

◆レザークラフトで楽しく・充実した時を過ごしませんか?◆
◆安く、手軽に、レザークラフト教室のノウハウ満載!◆
革製品が好き!レザークラフト通信講座☆自宅が教室
モノづくりで笑顔を!レザークラフトで人生をハッピーに!
MONOlish(モノリッシュ)
ヤマグチヒロシ

******************************

Pocket

-作り方

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

オリジナルBOX型コインケース~作り方2~

オリジナルBOX型コインケース~作品例と作り方1~の続きです♪ 「マチ」のコーナー部分をカットしたため、、、 この部分を強化するため2重縫いをする必要があり、悩ましい3つの問題があることを前回書きまし …

no image

オリジナルBOX型コインケース~作品例と作り方1~

BOX型コインケースの作品紹介で~す♪ 「マチ部分の色」、「ホックボタンの色」、「糸の色」を少しづつ変えています。 マチやホックボタンや糸の色の違いは、見た目の話しであって、特に苦労する部分ではありま …

no image

二つ折り財布の作り方~Box型小銭入れ 1~

今回から、Box型の小銭入れも作製開始♪ こちらも、初心者には先の工程が見えず実は難しいパーツでした。。。。(特に、マチの部分の考え方にコツがあります) 裁断したパーツがこちら↓↓↓↓   …

no image

ボックス型小銭入れの作り方 全20回~ 第1回 作品のイメージ作り~

ボックス型小銭入れの作製を開始しま~す♪ 週一回くらい?で更新予定です。(気長~にお付き合いください^^) ということで、今回は下記を完成形として、作製していきますね。 ①内側は、「1mmのヌメ革」を …

no image

和室でレザークラフトはできるの??(7) 染色時の汚れ防止編

今回は、染色時のチョットした工夫・注意点をご紹介しますね。 もちろん、洋室でも同じなのですが、水や染料をこぼした時フローリングの床であれば拭けば取れる可能性が高いです(ワックスがけをしておけばさらにい …

カテゴリー