材料 material

素材で感動するアルこととは?!

投稿日:2014/04/22 更新日:

Pocket


今回の記事は、クイズ形式です!!

この写真は何でしょうか?

あかちゃんの写真

、、、はぁ?!

「あかちゃんでしょ~!」

ハイ!

正解です!!

では、写真を見て何と思いましたか?

、、、う~ん。

「かわいい、、、かな」

ハイ!

大正解です!!

ちなみに私の正直な気持ちを文章で表現するとこんな感じです。

「ワ~ォ!あかちゃんって何てキュートで愛くるしくて、可愛いんだ~!」

「このスベスベした肌!思わずほおでスリスリしたくなるよぉ~!!」

、、、です。

ちょっと言い過ぎかな?でも本当にかわいいからしかたないです(笑)

なぜレザークラフトのブログに、あかちゃんなのか??

それは、思わずほおでスリスリしたくなるくらい、スベスベの肌、、、が、

クラフトで使用する素材のヌメ革の表面とそっくり!!だからなんです。

(ヌメ革の表面の写真を撮影してみたのですが、どうしても質感が伝えられる写真が撮れませんでした、、、泣)

革にもいろいろな種類がありますが、

革の性質である「可塑性」や「染色」ができる牛のヌメ革がレザークラフトをする上では基本的な素材になると思います。

この、ヌメ革の表面のツルツルした面を「ギン面」と呼んでいます。

(ちなみに裏側のザラザラした面を「トコ面」と呼びます)

本当に質の良い新しい、ヌメ革の「ギン面」は革の良い香りとともに、

本当に思わず、ほおずりをしたくなるくらいスベスベした表面をしています。

本当ですよ~♪

量販店で切り売りしているヌメ革には不思議とそのような感じにはならないのですが、

本当に質の良いヌメ革の半裁(牛の片側の大きさのことをハンサイといいます)を入手し、

丸まっているこの半裁を広げると、あまりの滑らかさに初めて見る方はきっと感動!!すると思います。

この「ギン面」に対する感動は、あかちゃんを見て「かわいい~」「スベスベお肌~」と感じる本能的な思いと同じ種類の感動のような気がします。

あかちゃんを見ると本能的にかわいいと感じるのは、人間のDNAに組み込まれていると聞いたことはありませんか?

こう考えると、人が革・レザーに魅力を感じるのも、ある意味DNAに組み込まれているのかもしれません、、、

古来から身近にいた動物を食物にし、無駄なくその革を生活に使ってきた、、、

その生きるために必要で、常に身近にあった革製品というのは、その長い年月の間に人間のDNAに本能的に良い物だ
、、、と組み込まれていったのではないかと、個人的に感じています。

、、、、すいませ~ん!!

なんかレザークラフトが好きなあまりに、かなり戯言(たわごと)的な発言になってしまいました!!!

、、、といいつつ、正直結構本気なところがあります(笑)

機会があれば、ぜひ「本当に良質なヌメ革」を実際にご覧になってみてくださいね。

きっと、「この記事の内容はオーバーな表現かと思ったけど、、、、意外とそうかも!」とちょっと感動すると思います♪

以上、素材で感動するアルこととは?!、、、でした。

最後まで、読んでいただきありがとうございました。

*****************************
「レザー好き!革モノ大好き!レザークラフトって楽しい!」
「自分だけのオリジナルな革の小物が欲しい!」
「休みの日をどう過ごそうか…」
「本革を使った大人の趣味を始めてみたい!」

◆レザークラフトで楽しく・充実した時を過ごしませんか?◆
◆安く、手軽に、レザークラフト教室のノウハウ満載!◆
革好き!レザークラフト通信講座☆自宅が教室
モノづくりで笑顔を!レザークラフトで人生をハッピーに!
MONOlish(モノリッシュ)
ヤマグチヒロシ

*****************************

Pocket

-材料 material

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

革の接着 ボンドG17のMSDS

MSDSって、ご存知でしょうか? 化学物質安全性データシート(かがくぶっしつあんぜんせいデータシート、英: (Material) Safety Data Sheet、略称 (M)SDS)、または、製品 …

カテゴリー