作り方

革コインケースの作り方 ポイント1/5 作り方のロジック

投稿日:2013/09/13 更新日:

Pocket

<材料>
材質: ヌメ革、厚さ: 1.5mm、15cm×10cm 1枚、10cm×10cm
1枚菱目ピッチ: 2mm

糸: エスコード 中細

ホックボタン: 1セット

型紙用: 画用紙

<使用工具>
描く銀ペン生ゴム

切るカッターナイフクラフトはさみカッターマット

打つ2mm2本目菱目打ち木槌ゴム板(ミニ)下地材(フェルト)ホック打ち(凹、凸)マルチプレート、厚革、メタルプレート

貼るボンドG17付属のヘラ

縫う蜜ロウ

磨くヘリ付ヘリ磨き紙ヤスリ(木片に両面テープで接着)CMCのり、使い古したタオル

塗るワックスニートフットオイルクラフト染色液ボール刷毛、新聞紙

赤色=ホームセンターや100円ショップで入手可能
青色=専門店で入手可能
黒色=自宅の物を利用

<作製ポイント>

・左右対称

・エッジ処理のタイミング

・ワックスがけのタイミング

・菱目打ち方法

・フタの位置を確認後ホックボタン

これ以上にも重要なポイントはありますが、上記の中でも重要なのは、「左右対称」と「フタの位置を確認後ホックボタン」という考え方だと思います。

また、レザークラフトで大切なのは、作製開始から完了までのロジックをどう考えるか?が重要です。

もちろん、見た目の美しさやデザインも大切ですが、「考え方」が大切だと思います。

、、、と固い内容の詳細は別の機会に譲るとして、

純粋に、モノ作りは楽しいです!

それに、

コインケースを使ったことない方もいると思いますが、

・ポケットに入れてもかさばらないので、スマート!

・ちょっとした外出や、ドライブなどでもNoMoneyより安心!

・本革なので肌触りが良い

使ったら手放せなくなります~♪

Pocket

-作り方

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

ボックス型小銭入れの作り方 全20回~ 第2回 サンプルは何で作る?!~

ボックス型小銭入れの作り方~その1~ に続き、~その2~になります♪ 前回は、今回のボックス型小銭入れのイメージ①~②とポイント①~③について書きました。 また、サンプルを作り、サンプルを作る際にゼロ …

no image

革コインケースの作り方 ポイント2/5 左右対称性

コインケース(スタンダード_ナチュラル)に続き、ニートフットオイルを使用したコインケースです。 始めにニートフットオイルをヌメ革に丁寧に塗り広げる以外は、ナチュラルの作製時と材料・作製方法は基本的に同 …

no image

革コインケースの作り方 ポイント0/5 材料・道具まとめ

連載 「革小銭入れの作り方 ポイント」の材料と道具をまとめました♪ ヌメ革や道具の一部は専門店で買わないといけませんが、その他の道具はホームセンターや100円ショップでも使えるものがあります。 ぜひ、 …

no image

革コインケースの作り方 ポイント4/5 クリティカルポイント2

コインケース(スタンダード_赤×赤_青ステッチ)のコインケースです。 染色した以外は、ナチュラルの作製時と材料・作製方法は基本的に同じです。 前回の記事で書いた、<作製ポイント>エッジ処理やワックスが …

no image

レザー(革)でバームクーヘンを作る方法とは!?

コインケースや財布などの、レザークラフトから少し離れて、遊びごころからこんなの作ってみました! そうです、バームクーヘンです♪ 一応、染色もして、外側が焼けている感じを表現したつもりです。 それっぽく …

カテゴリー