作り方

革コインケースの作り方 ポイント4/5 クリティカルポイント2

投稿日:2013/09/13 更新日:

Pocket

コインケース(スタンダード_赤×赤_青ステッチ)のコインケースです。

染色した以外は、ナチュラルの作製時と材料・作製方法は基本的に同じです。

前回の記事で書いた、
<作製ポイント>エッジ処理やワックスがけのタイミング について、どこがクリティカルなポイントが少し書きたいと思います。

レザークラフトに限らず、モノづくりは全て、作製の開始~完了 まで一連の作業工程で組み立てられています

(まぁ、当たり前ですよね^^)

ある作業工程が抜けると、元に戻れないクリティカルなポイントが必ずあります。

今回のコインケースで、上記2点(今回は特にエッジ処理)は、、、、

ポケットを作る2つのパーツを接着する時

になります。

つまり、2つのパーツを接着する前までにしておく必要があります。

なぜ?なのか、、、

そうです、接着するとエッジの処理ができなくなるから!です。(当たり前か~^^;)

当たり前なんですが、初心者の方は掴みにくいポイントだと思うんですよね♪

同じ物を作る場合には、慣れで考えずに出来てしまいますが、オリジナルな作品を初めて作る際には、やはり必要な考え方になると思いますo(^^)o

※今回のポイントを押さえることで、「しまった~やってもうた~泣」という失敗が回避できるといいですね!

次回は、コインケース(スタンダード_黒×黒_黄ステッチ)で、
ポイント3の、「フタの位置を確認後ホックボタンを付ける」 に付いて書きますね。

他の方のブログとはちょっと観点が違うかもしれませんが、ぜひ、参考にしてくださいね~ ^^)v

※ナチュラルの新鮮さ、ニートフットオイルの(若干)ワイルドな感じ、黒×赤_赤ステッチの斬新さとは趣が異なり、赤×赤_青ステッチは華やかな感じになりますね♪。

コインケース(スタンダード)

<材料>
材質: ヌメ革、厚さ: 1.5mm、15cm×10cm 1枚、10cm×10cm

1枚菱目ピッチ: 2mm

糸: エスコード 中細

ホックボタン: 1セット

型紙用: 画用紙

<使用工具>

描く銀ペン生ゴム

切るカッターナイフクラフトはさみカッターマット

打つ2mm2本目菱目打ち木槌ゴム板(ミニ)下地材(フェルト)ホック打ち(凹、凸)マルチプレート、厚革、メタルプレート

貼るボンドG17付属のヘラ

縫う蜜ロウ

磨くヘリ付ヘリ磨き紙ヤスリ(木片に両面テープで接着)CMCのり、使い古したタオル

塗るワックスニートフットオイルクラフト染色液ボール刷毛、新聞紙

赤色=ホームセンターや100円ショップで入手可能

青色=専門店で入手可能

黒色=自宅の物を利用

Pocket

-作り方

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

なるほど?!染色実験の結果

記事「革に染色したことありますか?」 の続きです。 染色液による超お試し感覚の実験結果です。 結果はこちら↓↓↓   結果・原液と希釈液では結構色が違う・以外と綺麗な黄色が作れる・ …

no image

二つ折り財布の作り方~Box型小銭入れ3~

Box型小銭入れが完成しました~♪♪ 当初、フタ部分は黄色だけの予定でしたが、色のバランスを考え青色の革を張りつけることで、閉じた時に、黄青黄のストライプにしました。 <追加した革部分の作製方法>1. …

no image

オリジナルBOX型コインケース~作り方2~

オリジナルBOX型コインケース~作品例と作り方1~の続きです♪ 「マチ」のコーナー部分をカットしたため、、、 この部分を強化するため2重縫いをする必要があり、悩ましい3つの問題があることを前回書きまし …

no image

二つ折り財布の作り方~カード入れ部分続き~

二つ折り財布の作製の続きです♪ カード収納部分の長さ調整が必要になり、高さ方向を若干サイズ調整しました。   まぁ、これはこれできっと手作り感あっていい味出すでしょう!? 裁断部分の染色と磨 …

no image

革コインケースの作り方 ポイント1/5 作り方のロジック

<材料>材質: ヌメ革、厚さ: 1.5mm、15cm×10cm 1枚、10cm×10cm1枚菱目ピッチ: 2mm 糸: エスコード 中細 ホックボタン: 1セット 型紙用: 画用紙 <使用工具>描く: …

カテゴリー